丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」
牡蠣が7粒!贅沢

丸亀製麺で「牡蠣づくし玉子あんかけ」を食べてみました。大きく身のしまったかきが7粒入っていて、とても贅沢な一杯です。

丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」
1、2、3、4、5、6、7。うれしくて数えてしまいます

価格は並盛690円(税込)。牡蠣と卵あんかけを丸亀製麺自慢のもちもちのうどんに合わせたメニューで、ぷりっとした食感の牡蠣が7粒入っているほか、生の白ねぎが使われていて、上からあつあつの卵あんかけをかぶせて程よく熱を入れることで、ほどよいくたくた感と風味を出しています。好みでしょうがや七味、天かすを加えてもよいそうですが、今回はそのまま食べてみることに。

丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」
身が締まっていて磯の香たっぷり

調理のようすを見ていると、ほんの一瞬かきを熱した油にくぐらせていました。そのせいか焼きがきのように香りが高く、身がしっかりしまっています。

丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」
卵あんかけはやさしい風味

箸で1粒とって食べると、磯の香りが口いっぱいに広がります。みっちり詰まったかきの身を歯でつぶすたびに、汁気がじゅわっと出て、あんかけのやさしいうまみと溶け合います。

丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」
うどんには卵あんかけがからみます

続いてうどんをたぐり、あんをからめて頬張ると、かきの移り香があって食べごたえがあります。白ねぎはシャキシャキとした歯ざわりは残しつつやわらかく、香味野菜としての味わいはじわっとあんかけにしみだしていて絶妙。かきと一緒にかみしめると複雑な味わいが楽しめます。

丸亀製麺「牡蠣づくし玉子あんかけ」
生の白ネギがほどよくしんなり

7粒入っているかきは、食べても食べても、箸で探ると丼の中から登場してくれるので安心。うどんを全部平らげるまでずっと濃厚な味わいが続きます。かきは好きだけど、いつもカキフライは飽きるな、という人はぜひどうぞ。