ファーストキッチン「石窯スープパン」
冬の定番メニューが今年も。こちらはバターチキンカレー!

「ファーストキッチン」と「ウェンディーズ・ファーストキッチン」で冬の定番メニュー「石窯スープパン」が販売されています。バターチキンカレー、ごろごろビーフシチュー、8種類のクラムチャウダー、北海道パンプキンポタージュの4種類です。

石窯で焼き上げたパンが、各店舗でくりぬかれ、スープの器として使われます。くりぬいたスープパンの蓋部分・器部分まで、丸ごと食べられるのが特徴。もっちりとした石窯パンの美味しさと本格スープの味わい、それにたっぷりスープが染み込んだパンの食感が楽しめます。

石窯スープパン バターチキンカレーは590円(税込、以下同じ)。トマトやクリーム、カシューナッツペーストをベースにクミン、コリアンダー、シナモン、レッドペッパーなど数種類の香辛料が組み合わせられ、カスメリティ(フェヌグリークというハーブ・香辛料の一種の葉を乾燥させたスパイス)の香りが強く、さらにほどよい酸味と甘みが後を引くとのこと。シールド乳酸菌が配合されています。

ファーストキッチン「石窯スープパン」
石窯スープパン ごろごろビーフシチュー

石窯スープパン ごろごろビーフシチューは700円。じっくり炒められた香味野菜をベースに、デミグラスソース、ナチュラルチーズ、トマト、赤ワインなどで煮込まれた香り豊かなコク深い味わいのビーフシチューは、ほろほろと崩れる柔らかい牛肉でスープの味わいに濃厚さと食べ応えが加えられています。またコラーゲンが配合されています。

ファーストキッチン「石窯スープパン」
8種の具材のクラムチャウダー

石窯スープパン 8種の具材のクラムチャウダーは550円。アサリ、ジャガイモ、タマネギ、マッシュルーム、ニンジン、キャベツ、ベーコン、セロリ、8種類の具材が使われ、魚介と野菜の味の両方を味わえる具沢山のスープ。鉄分が配合されています。

ファーストキッチン「石窯スープパン」
北海道パンプキンポタージュ

石窯スープパン 北海道パンプキンポタージュは550円。北海道産のカボチャが使われた自然な甘さが特徴のパンプキンポタージュで、香味野菜や牛乳、バターが組み合わせられ、奥深い味わいにしたてられています。不足しがちな食物繊維が配合されています。