リンツ、王様になれるお菓子「ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」
ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ。右下に見える小さな模型がフェーヴ

リンツで新年を祝う伝統菓子「リンツ ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」の予約受付が11月1日から始まります。引き渡しは12月27日からとなる見通し。

リンツ「ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」
チョコレートたっぷり

ガレット・デ・ロワは、フランスの公現節(エピファニー)における祭事に登場するお菓子。クリスマスが終わり、新年を迎えると出回り始めるそう。「フランジパーヌ」というアーモンドクリームが入った折り込みパイ生地が多いのですが、地方によって少しずつ異なります。たいてい中にフェーヴ(陶製の人形などのおまけ)がひとつだけ入っていて、当たった人は、その日1日王冠をかぶって王様になり幸運に恵まれるという縁起物。

ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ
中にもチョコレート

リンツのガレット・デ・ロワはチョコレートがふんだんに使われています。カカオパウダーを練りこんだチョコレートのパイ生地で、ダークチョコレートのカカオの風味が際立つ濃厚なガナッシュと、ミルクチョコレートのまろやかでコク深いフランジパーヌクリームの2層を包み込み、しっかりと焼き上げられています。チョコレートパイ生地は、バターで生地を包む逆さ折り製法で仕上げ、サクサクの軽い食感が楽しめるとのこと。

また表面にはひとつひとつ美しい模様を刻み、デコレーションにはカカオニブ、ミルクチョコレート掛けしたアーモンドチップ、リンツのロゴチョコレートがあしらわれたクラシカルなしあがりです。

ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ
ガレット・デ・ロワ型のフェーヴ!

フェーヴもついてきます。リンツのガレット・デ・ロワではフェーヴを集めるコレクター向けに毎年異なるデザインが用意されていますが、2020年のフェーヴはガレット・デ・ロワそのものが小さく精巧に再現されています。「リンツ ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」を予約した人にはオリジナルフェーヴと王冠が1つずつつきます。

価格は3,780円(税込)で、約17cm、4~6人分。ホールサイズのみの予約販売です。予約受付はリンツ ショコラ カフェ全店。ただしリンツ ショコラ カフェ沖縄パルコシティ店とリンツショコラブティック店、アウトレット店は対象外です。引き渡し期間は2019年12月27日~2020年1月31日。