上島珈琲「パテドカンパーニュサンド
パテドカンパーニュと紫キャベツのザワークラウト

上島珈琲店の「パテドカンパーニュサンド」を食べてみました。こってりした豚肉のパテにスパイスを加え、さらにすっぱい味つけの紫キャベツを合わせた、さわやかなしあがりです。

上島珈琲「パテドカンパーニュサンド」
軽めの昼食には十分なボリュームです

価格は660円(税込)でカロリーは443kcal。豚肉のミンチやレバーにスパイスを合わせて焼き上げたフランス伝統料理「パテドカンパーニュ」に、紫キャベツのザワークラウトを合わせ、香ばしい石窯シリアルブレッドで挟んであります。味のアクセントにからしマヨネーズもすこし使っています。

上島珈琲「パテドカンパーニュサンド」
シリアルブレッドはプチプチの食感が楽しい

上島珈琲のシリアルブレッドには歯ざわりのよい種子がそのまま加えてあって、ぷちぷちとした食感が楽しめます。生地はふわりとやわらかですが目は粗く軽い食べ心地。

上島珈琲「パテドカンパーニュサンド」
ザワークラウトは生野菜のようなみずみずしさが残っています

また紫キャベツのザワークラウトは細く刻んでありますが、普通のザワークラウトよりも生野菜に近いさっぱりした味わい、かつシャキシャキの歯ざわり。酸味や塩気はあくまでいろどりです。

上島珈琲「パテドカンパーニュサンド」
スパイスが薫り高いパテです

パテはかじったとたんにスパイスの香りがたちのぼります。ポークの風味の強い脂がしっかり入ったオーソドックスな作りですが、スパイスのおかげであまりくどくありません。からしマヨネーズとグリーンリーフもさわやかさを増す工夫が感じられます。

コーヒーなどとセットにすれば軽めの昼食には十分。ブランチにも向いた一品です。