新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」

西武新宿線・西武新宿駅から徒歩約2分、「東京都健康プラザ ハイジア」4階にある「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」。カフェでありながらも、季節の食材をたっぷりと使用した本格和食を提供するお店です。

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」
「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」

ランチメニューも気になりますが、見逃せないのがスイーツメニューの「バスクチーズケーキ」。単品600円(税込、以下同じ)で、紅茶またはコーヒーとのセットが850円。さらに+50円でトッピングのチョコレートソースが楽しめます。せっかくなので、今回はチョコレートソースも注文してみました。

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」
メニュー

表面がこんがり焼き上げられたチーズケーキは、ほんのりほろ苦く、チーズのコクと爽やかな酸味が後味に残ります。チーズの美味しさを活かした甘すぎない仕上がりなため、普段あまりスイーツを食べない人にもおすすめ♪

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」
濃厚でウマい…!

さらに、場所によって生地の柔らかさが異なるのもポイント!先端部分はまるでカスタードクリームのようにとろとろで、外側に近づくにつれ徐々に生地が固めに焼き上げられています。一切れで食感のグラデーションが楽しめる、こだわりの一品です。

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」
場所によって風味と食感が異なる

シンプルに生地を楽しんだら、まろやかなクリームや、お皿に添えられた岩塩をプラスして“味変”にチャレンジしても◎。岩塩を加えることでより一層チーズの風味が引き立ち、大人の味に変化します。

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」
岩塩と一緒に

トッピングのチョコレートソースはチーズケーキに合うほど良い甘さで、カカオの風味となめらかさが爽やかな生地によく合う!最初から最後まで、味も食感もとことん楽しめるため満足度大!新宿でこの美味しさがこの価格なのは嬉しいですね♪

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」
お好みの量プラスして

新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」
チョコ×チーズ、神の組み合わせ!

一度は食べておきたい、新宿「No.13 cafe(サーティーンカフェ)」の「バスクチーズケーキ」。新宿でカフェ選びに悩んだら、ぜひ立ち寄ってみて!

■No.13 cafe(サーティーンカフェ)
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-44-1
No.13 cafe(サーティーンカフェ)
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-44-1