森永乳業「ピノ ショートケーキアソート(ピノガチャパッケージ)」

森永乳業のアイスブランド『ピノ』から、パッケージを使って「ピノガチャ」が作れる新商品「ピノ ショートケーキアソート(ピノガチャパッケージ)」が11月4日に発売されます。

ピノガチャとは、専用パッケージを2つ使って作ることができる「ピノ」専用ガチャ。黄色い“ピノガチャマーク”が付いたパッケージならどれでも組み合わせは自由です。中面に記載されている切り取り・やまおり等の表示にしたがって製作。完成後は個装のピノを入れ、ガチャを回して取り出すことができます。

このピノガチャが開発されたのには理由があります。シリーズの中で「ピノ チョコアソート」にしか入っていない大人気フレーバー「ピノ アーモンド味」をご存知でしょうか?同社のアンケート調査によると、このアーモンド味が好きという人は約3人に2人おり、さらにこれをめぐって家族や仲間と取り合いになったことがあるという人も約3人に2人いたそう。

そんな争いを避け、いろんなフレーバーを楽しく平等に分け合えるようにと、今回のピノガチャが生まれたんだそうです。

ピノ ショートケーキアソートには、“ショートケーキティータイム”をイメージした3つのフレーバーが詰め合わされています。「バニラ」10粒、「ストロベリー」7粒、「ミルクティー」7粒の計24粒入り。ミルクティーはピノ史上初のフレーバーで、ミルクティーアイスをいちごチョコでコーティングして仕上げられています。

森永乳業「ピノ ショートケーキアソート(ピノガチャパッケージ)」
ピノ ショートケーキアソート(ピノガチャパッケージ)

また、11月上旬からは数量限定で「ピノ チョコアソート(ピノガチャパッケージ)」も販売されます。「バニラ」10粒、「アーモンド味」7粒、「チョコ」7粒が詰め合わされた計24粒入りのアソート。

森永乳業「ピノ チョコアソート(ピノガチャパッケージ)」
ピノ チョコアソート(ピノガチャパッケージ)

いずれも2020年2月頃までの期間限定。想定価格は各550円(税別)。