ミニストップ「豚角煮まん」
ゴロゴロお肉!

ミニストップの秋冬の定番人気商品である中華まんの新商品「豚角煮まん」を食べてきました。ゴロゴロの塊肉がふわふわの饅頭にぎっしりつまった食べごたえのある一品です。

ミニストップ「豚角煮まん」
木の葉型の縦に長い饅頭です

価格は170円(税別)でカロリーは296kcal。豚バラ肉を酒、醤油、生姜、砂糖などとじっくり煮込んだやわらかい角煮を肉汁、シイタケ、タケノコなどで作った餡と合わせてあります。具材を包んでいる生地は熟成二段発酵のもちもち感が特徴で、丁寧に手包みで木の葉型にしあげてあるとのこと。

ミニストップ「豚角煮まん」
ふわふわかつもちもちの生地

ふたつに割ってみると、サイコロ型になったお肉がゴロリゴロリと出てきます。一つ二つかじると、濃い甘味と塩気とともに脂のずっしり入った豚バラのうまみが口に広がります。タケノコやシイタケの風味もうつっていて、全部をまとめてほおばるとふわふわの饅頭の口あたりとあいまって、満足感に恍惚とします。生地を食いちぎるとき、わずかにのびるのも快い。

ミニストップ「豚角煮まん」
ぱかっと2つに!

ミニストップ「豚角煮まん」
肉がぎっしり、シイタケやタケノコの風味もついてます

なお気温の低下し始める頃でもある10月18~24日の期間は中華まん各種割引セールが実施されるとのこと。お昼ごはんがわりに1つぱくりと平らげると体も温まりそう。飲み物を合わせるなら、ウーロン茶やジャスミン茶がぴったりですが、もし見つかればプーアル茶もお勧めです。