無印「バナナバウム」
甘~いバナナフレーバーのバウムクーヘン

無印良品の「糖質10g以下のお菓子」シリーズから、今回は「バナナバウム」を食べてみました。封を切った瞬間から甘く濃密な南国の果実の香りがたちのぼる、個性の強いケーキです。

無印「バナナバウム」
パッケージはこちら

価格は120円(税込)で、このシリーズの中でもお手軽な方です。カロリーは138kcal。糖質は6.4g。おとなの手のひらの上にのるほどの小ぶりなバウムですが、食べごたえはちゃんとあって、1つ頬張れば小腹を満たせます。もちろんナイフで小さくカットしてちょっとずつつまむのもありです。

無印「バナナバウム」
カットして楽しむのもあり

小麦の量を減らし、大豆粉を使って糖質をおさえる工夫をしていますが、しっかりしたバナナフレーバーのおかげであまり大豆の味は意識しません。

無印「バナナバウム」
年輪はちゃんと入ってます

さてこの甘い風味のもとは何かと、パッケージの成分表を見ると、バナナピューレが生地に加えてあるとのことで、納得します。一方、舌で感じる甘味はそこまで強くなく、食べやすいしあがりになっています。もし飲み物を合わせるなら、苦めのブラックコーヒーがお勧めです。