日清食品「オーベルジーヌ監修 ビーフカレーヌードル」

人気の“ロケ弁”をカップめんで再現した「オーベルジーヌ監修 ビーフカレーヌードル」が10月21日、日清食品から発売されます。想定価格は228円(税別)。

「オーベルジーヌ」は、東京・四谷に店舗を構える1986年創業の宅配欧風カレー専門店。手づくりにこだわった本格カレーが30年以上にわたり愛されており、そのロケ弁は芸能界でも絶大な支持を得ているそう。これまでに300回以上、テレビや雑誌などで紹介されています。

そんなオーベルジーヌの人気メニュー「ビーフカレー 中辛口」をカップめんで再現したのが、今回発売されるカレーヌードルです。

麺は、濃厚なスープがよく絡む太めのフライ麺。スープは、“72時間煮込んだ玉ねぎの究極の甘み”と“20種類以上のスパイスの後引く辛み”が特徴の、オーベルジーヌの濃厚な欧風カレースープを再現してあります。具材は大豆ビーフ、グリルドオニオン。