無印「ひとくちハチミツケーキ」
ハチミツフレーバーが高く香ります

無印良品がそろえている「糖質10g以下のお菓子」。今回は「ひとくちハチミツケーキ」を試してみました。しっとり蜜にひたったマドレーヌのような食べ心地です。

無印「ひとくちハチミツケーキ」
パッケージはこちら

価格は150円(税込)で、カロリーは合計140kcal。糖質は7.9gに抑えています。小麦粉の量を減らし、大豆粉やアーモンドパウダーを使っています。

無印「ひとくちハチミツケーキ」
生地はやわらかくしっとり

ひとつつまむと、ハチミツフレーバーが高く香ります。このにおいのせいか、大豆の要素はあまり意識しません。よく味わうと確かに、風変わりな後味があるかなという程度。一方アーモンドパウダーの香りはしっかりと後から感じられます。

生地は舌で軽く押すとくずれるやわらかさで、甘味は強くつけてあるのにやさしい口あたりにしあがっています。

無印「ひとくちハチミツケーキ」
大豆っぽさはあまり意識しません

どこか小さなマドレーヌのようで、飲み物を合わせるならミルクをたっぷり入れた紅茶がおすすめ。複数個入っていますが、ひとりで1回に食べきれるサイズなので、ティータイムだけでなく、小腹満たしにも便利です。