無印良品「半熟カステラ」
やわらかくもろい半熟カステラ。でも小麦粉を使っていません

無印良品がそろえている「糖質10g以下のお菓子」。「半熟カステラ」を食べてみました。見た目も味もふわふわのカステラですが、なんと小麦粉を使っていません。

無印良品「半熟カステラ」
Pao De Lo(パオ・デ・ロー)

価格は150円(税込)でカロリーは102kcal。糖質は8.9gに抑えています。小麦粉を一切使わず、大豆粉などを使っています。ちなみにパッケージを見ると、アルファベット表記は「Pao De Lo」となっており、日本のカステラの源流ともいわれるポルトガルの伝統菓子パオ・デ・ローを意識しているよう。

無印良品「半熟カステラ」
白い包み紙に入っていて

舌で押すだけで崩れるほどにやわらかいのですが、ところどころざりざりっと甘い粒があたります。生地全体に甘味がしっかりついていて、さらに卵の風味がとても強いのも特徴です。一方で後味には大豆らしい香りも残ります。

無印良品「半熟カステラ」
中身はこう。ふんわりしています

飲み物を合わせるなら、カステラと相性のよい日本茶か、さもなければポルトガル風の名前にちょっぴり敬意をはらって、コンビニエンスストアなどでエスプレッソのコーヒーを買うのもよいかもしれません。

無印良品「半熟カステラ」
強い卵の風味と大豆の後味があります。