かつや「全部のせカツ丼」
このボリューム!

かつやの期間限定メニュー「全部のせカツ丼」を食べてきました。ヒレカツ、ロースカツ、メンチカツさらにエビフライまでのった圧倒的なボリュームです。

かつや「全部のせカツ丼」
千切りキャベツとマヨネーズを上手に使いたいところ

価格は690円(税別)。色々な限定メニューが登場した「SUPER HUNGRY SALE」キャンペーンの第3弾となります。たまり醤油だしだれがたっぷりかけまわしてあり、千切りキャベツとマヨネーズも添えてあります。定食や単品もありますが、今回はやはり丼にしました。

かつや「全部のせカツ丼」
まずエビフライ!

いわば豪華ミックスフライ丼というべきこのメニュー。カウンターに到着したら、まずどのフライから食べるか、とちょっと悩みますが、やはり中央にどんと鎮座した2本のエビフライから試すのがよいでしょうか。

かつや「全部のせカツ丼」
厚い衣にぷりぷりのエビが入っています

厚い衣の中にぷりぷりしたエビが入っていて、いかにも洋食らしいしあがり。かじると、たまり醤油だしだれが衣にしっかりしみていて塩気が強く、ご飯や千切りキャベツと一緒に口に運ぶのに適しています。マヨネーズをつけてまろやかにしても楽しめます。

かつや「全部のせカツ丼」
続いてロース&メンチカツへ!

続いてはロースカツ。厚みもかなりあって、肉の風味がしっかり。やはりタレが染みているので塩気は強め。こちらにもマヨネーズをつけてしまいます。キャベツやご飯との相性も抜群。かつや定番の卵とじとも、ソースカツともすこしちがった味つけで、いつものカツを楽しめます。

かつや「全部のせカツ丼」
サイズけっこう大き目

かつや「全部のせカツ丼」
肉汁じゅわっ

ヒレカツは、脂は少なめながら肉のうまみはロースに負けず劣らずで、汁気も多め。醤油だれとの愛称はロースカツ以上です。サイズもしっかりあって、ご飯がもりもり進みます。マヨネーズをつけるかは好みによりますが、なくてもたっぷりの千切りキャベツで塩気をやわらげて楽しめます。

かつや「全部のせカツ丼」
最後はメンチ

最後に箸をつけるのはメンチカツ。隠れた主役です。ロース、ヒレに比べても圧倒的な肉汁の量で、タマネギの甘味もきいています。食べごたえという意味ではすべてのフライの中で最もしっかりしていて、さらにたまり醤油だれに負けない風味の強さは全部のせカツ丼の末尾を飾るにふさわしい一品。キャベツ、マヨネーズどちらとも相性がよく、意外と卓上備えつけの七味トウガラシとも合います。

なお、ご飯は並盛でも十二分にお腹いっぱいになります。挑戦する際は一食抜いてもかまわないかもしれません。