無印良品「糖質10g以下のお菓子 ショコラとオレンジの大豆バー」
糖質10g以下!

無印良品が充実させている「糖質10g以下のお菓子」シリーズ。とても沢山の種類がありますが、今回は「ショコラとオレンジの大豆バー」を試してみました。オレンジピールの強い香りが楽しめる大人の味です。

無印良品「糖質10g以下のお菓子 ショコラとオレンジの大豆バー」
パッケージはこちら

価格は150円(税込、9月時点)でカロリーは120kcal、糖質は8.3gです。小麦粉の量を減らし、大豆粉を使って糖質を抑えています。大豆パフのザクっとした食感が特徴です。

無印良品「糖質10g以下のお菓子 ショコラとオレンジの大豆バー」
封を切るとオレンジの香りがします

生地はねっとり、しんなりしていて、パフとは好対照。甘味もちゃんとついています。

無印良品「糖質10g以下のお菓子 ショコラとオレンジの大豆バー」
焼き目がおいしそう

色々と工夫をこらしたお菓子ですが、味の特徴は何といってもオレンジピールの風味。細かくして混ぜてあるのか、これぞピールという歯ざわりはないのですが、どこをかじってもすっと抜けるような柑橘のにおいがします。

無印良品「糖質10g以下のお菓子 ショコラとオレンジの大豆バー」
生地はねっとりしんなり、パフはざくざくです

どこか洋酒「キュラソー」を連想させ、食べているとちょっと酔ったような気分になります。チョコレートは一歩下がってピールの引き立て役という印象です。飲み物を合わせるなら断然、濃いコーヒーをおすすめします。

無印良品「糖質10g以下のお菓子 ショコラとオレンジの大豆バー」
オレンジフレーバー好きにはなかなかの一品