ミールズの「パンケーキ ラムバター」

食事の時間が豊かになる食器を企画・デザインする「マルミツポテリ」の直営店「MEALS ARE DELIGHTFUL(ミールズ アー ディライトフル)」。東京・代々木公園駅から歩いて5分ほどの場所にある白い建物です。

MEALS ARE DELIGHTFUL(ミールズ アー ディライトフル)外観

1階は食器店「DISHES」、2階が食堂カフェ「Meals」、3階が講座やイベント開催のための「富ヶ谷食事研究所」。おしゃれなパリのアパルトマンのような外観です。

MEALS ARE DELIGHTFUL(ミールズ アー ディライトフル)外観

「Meals」は、家庭料理のような身近さで楽しさ、美味しさを追及する食堂。白い壁に木のあたたかみを感じる床やテーブル、きれいに整えられたオープンキッチンが、外国のようだけれどどこか懐かしさも感じる空間を演出しています。

MEALS ARE DELIGHTFUL(ミールズ アー ディライトフル)外観

メニューは、和食をベースに季節や行事に合わせた料理がラインナップ。デザートやドリンクも提供されています(カフェの利用は14時~)。

注文したのは「パンケーキ ラムバター」(800円)。焼き上がりまでは30分ほどかかるので、一緒に来た人と話すも良し、ひとりで物思いにふけるも良し。考えてみたら、慌ただしい日常の中で仕事も家事もしない“ぽっかり空いた時間”ってあまりないかも。パンケーキを待つための30分、なんだか贅沢な時間の使い方です。

ミールズのペーパーナプキン

熱々で到着したパンケーキは見るからにおいしそう!器を飛び出してもこもこと膨らんだ様子はなんだか愛らしくもあります。

ミールズの「パンケーキ ラムバター」

ミールズの「パンケーキ ラムバター」

こんがり焼かれた生地の外側はカリッと軽やか、中は水分がほどよく残ってしっとり。できたてのスポンジケーキを頬張っているのかと思うほどふっかふかで、小麦のほのかな甘みと香ばしさを広げます。そのままでもとてもおいしい。

ミールズの「パンケーキ ラムバター」

途中で別添えのラムバターをトッピング。熱々の生地の上でとろけるバターはすぐ内側に染み込み、その深いコクが口内でジュワッと放たれます。ラムがしっかり効いていて、芳醇な香りがふわり。この幸せな余韻にいつまでも浸っていたい…!

ミールズの「パンケーキ ラムバター」

合わせて注文した「オリジナルブレンドティー カモミールフラワー」(700円)は、心が落ち着く澄んだ味わい。さわやかな香りがバターでこってりした口内をリセットしてくれます。上から見るとまるで花びらのようなカップも素敵。

ミールズの「オリジナルブレンドティー カモミールフラワー」

料理ができるのを待つ時間も、料理を彩る器も食事を楽しむための大切な要素のひとつ。「Meals」で、ただ食べるだけではない豊かな時間の過ごし方に改めて気付けました。
MEALS ARE DELIGHTFUL(ミールズ アー ディライトフル)
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-17-5