フェリーチェの「ビーフシチューオムライス」

東京・自由が丘にある「フェリーチェ」。ここでは“ふわとろ”のオムライスが食べられます。

お店があるのは自由が丘駅北口から徒歩約1分の場所。看板を目印に地下へと続く階段を降りていきます。店内は席数があまり多くなく、人気店ということもあって開店後すぐに満席になっていました。

フェリーチェの階段

看板商品のオムライスは、トマトクリームやデミグラス、ボロネーゼなど様々なソースから選べます。今回は1番人気の「ビーフシチューオムライス」を注文。料理が運ばれてくる前にテーブルでお会計を済ませておくスタイルです。

10分ほどでできたてのオムライスと別添えのビーフシチューが到着。店員さんが目の前できれいに焼かれた卵にナイフを入れてくれます。その瞬間、中からトロッと溢れ出す半熟の卵。このビジュアルは反則…!


フェリーチェの「ビーフシチューオムライス」

さらに上から自分でビーフシチューをかけていざ実食。コク深いシチューをまとったふわっふわとろっとろの卵のおいしさは言わずもがな。中のお米は群馬県、山形県から取り寄せた専用のお米を使用しているそう。ケチャップライスのほのかな甘みと酸味が、まろやかな卵と良く合います。

フェリーチェの「ビーフシチューオムライス」

ビーフシチューにゴロッと入った肉は、口の中でほろっとほぐれる柔らかさ。旨みたっぷりの濃厚な味わいを楽しめます。ボリュームも程よく、気づけばペロリと完食していました。

フェリーチェの「ビーフシチューオムライス」

目の前でナイフを入れるパフォーマンスにテンション上がるフェリーチェのオムライス。目でも舌でも存分に楽しめました!