明月堂の「博多通りもん」

言わずと知れた福岡銘菓、明月堂の「博多通りもん」。「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネス世界記録に認定されたことでも話題になりました。

でも名前は知ってるけど実際食べたことない方もいますよね…?私も先日お土産でいただいて初めて食べたのですが、感動のおいしさだったのでご報告いたします。

明月堂の「博多通りもん」パッケージ

どんなお菓子?

博多の和菓子の伝統に西洋和菓子の素材を取り入れたおまんじゅう。上質な素材を使い丹念に練り上げた白餡が生地で包まれています。一般的なまんじゅうとは違って、原材料にはバターや生クリームといった“洋の材料”が使用されています。

明月堂の「博多通りもん」パッケージ

商品名にもなっている「通りもん(とおりもん)」とは、お祭り「博多どんたく」でどんたく衣装を着て三味線や笛太鼓でお囃子をする人たちを意味する博多弁だそう。博多を愛する明月堂ならではのネーミングです。

明月堂の「博多通りもん」パッケージ

その味は?

開封した瞬間、まんじゅうのイメージとは離れたミルクの香りがふわり。少々驚きながら口にすると、その繊細な食感に再度驚かされます。しっとり柔らかな生地となめらかな餡の絶妙な一体感。舌の上でとろけるように消えていきます。

明月堂の「博多通りもん」

白餡の甘みとともに広がる乳ならではの深いコク。まろやかな風味をバターの香りが優しく締めくくります。この味わいはきっと老若男女問わず好きなはず。誰かに止められなければ、あっという間に1箱食べきってしまいそうで怖い…。ちなみにカロリーは1個およそ115kcalです。

明月堂の「博多通りもん」

和と洋のいいとこどりした、まさに博多の“傑作まんじゅう”。ギネス世界記録に認定されるのも納得のおいしさでした。