鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
生しらす、とろける

鎌倉を散策するにあたり、悩ましいのがランチ問題。特に小町通り界隈はお店がたくさんありすぎて、どこに入ったらいいか迷っちゃいますよね。

そこでおすすめなのが、小町通りを入ってすぐ左手の建物i-ZA鎌倉ビル3階にある食事処 秋本(あきもと)。平日でもオープン前から待ち人の列ができるほどの人気店です。が、回転はさほど遅くはない印象。入り口で名前を書いて、順番を待ちます。

鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
食事処 秋本

おすすめは、腰越沖でその日の朝に採れた生しらすを使った「朝どり生しらす丼」(税別1,450円)。ごはんの上に、釜揚げしらすと生しらすがどっさりのったどんぶりです。てっぺんにはおろし生姜がちょこん。ネギも添えられています。温泉玉子と香の物、赤だしのみそ汁付き。

鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
朝どり生しらす丼

鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
しらすがどっさり!

生しらすに卓上の土佐醤油を少しかけ、温泉玉子をのせて好きなタイミングで崩しながら食べます。釜揚げしらすは塩がきいているのでお醤油のかけすぎに注意。

鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
生しらすの部分に土佐醤油をかけて

生しらすはぷりぷりで、とろけるほどになめらかな口あたり!噛むたびに、しらすそのものの甘みが感じられます。喉ごしもよく、鮮度のよさが伝わってくる味わい。

一方の釜揚げしらすはふっくらジューシー、塩をきかせたうまみたっぷり。おろし生姜やネギの辛みがピリッときいて口の中をリセットするので、しらすひと口ひと口がより新鮮に、いっそうおいしく感じられます。

温泉玉子を崩すとまた美味~!とろける黄身のコクが全体を包み込み、しらすの塩気がまろやかになります。味がどんどん変わるので最後まで飽きません。

鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
これを

鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
こう

生しらす丼はいつもあるとは限りません。その日の朝にならないとわからないので、お店のツイッターやフェイスブック、インスタグラムをチェックするか、電話で問い合わせてみるのもありかと。なお、元旦から3月10日までは禁漁ですのであしからず。

もうひとつの同店名物、鎌倉野菜の天ぷらなどもあるので、もし訪れた日に生しらす丼がなくても楽しめると思いますよ!

鎌倉・秋本の朝採れ「生しらす丼」
お店の外にも生しらす入荷のお知らせが出ていました