成城石井「まるで果物のようなスムージー」4種
まるで果物のようなスムージー4種!どれも1日分の果物がとれます

成城石井の「まるで果物のようなスムージー」4種類を購入。飲み比べた結果を紹介します。

4種類はどれも価格は299円(税別)。1本につき1日分の果物200gを使い、果汁を97~99%配合。12~13.4gの食物繊維も入っています。カロリーは143kcal~178kcal。

イエロースムージー

成城石井「まるで果物のようなスムージー」
イエロースムージー

イエロースムージーに入っているフルーツはリンゴ、マンゴー、パイナップル、バナナ、パッションフルーツ。ちなみに野菜のニンジンも材料の一つ。圧倒的に主張が強いのはマンゴー。甘く濃いトロピカルな風味が口いっぱいに広がります。フレッシュフルーツというよりは加熱したピューレのようなコクのある味です。

グァバミックス

成城石井「まるで果物のようなスムージー」
グァバミックス

グァバミックスはリンゴ、グァバ、バナナ、パッションフルーツ、ブドウが入っています。グァバのペクチン(ゼリーになる成分)のおかげかとろみが強め。最初のひと口でグァバの酸味にはっと目の覚めるような思いがします。続いてミックスフルーツの複雑で濃厚な甘味がしっかり感じられ、最後にまたはっきりした酸味が残ります。

ザクロ&ビーツミックス

成城石井「まるで果物のようなスムージー」
ザクロ&ビーツミックス

ザクロ&ビーツミックスの材料になっているのはザクロとビーツのほかに、リンゴ、パイナップル、グァバ、バナナ。野菜もニンジンが入っています。赤カブとも呼ぶビーツらしい鮮烈な色彩が目を引きますが、風味の方はザクロが主体。甘酸っぱくすきっとした後味があります。ちゃんとビーツのカブのような特徴も舌に残ります。

4種ベリーのミックス

成城石井「まるで果物のようなスムージー」
4種ベリーのミックス

4種ベリーのミックスに入っているのはリンゴ、ブドウ、ブルーベリー、ストロベリー、バナナ、ラズベリー、クランベリー。飲んでまず感じるのはブルーベリーのさわやかな香り。でもすぐにストロベリーの甘酸っぱさが鮮明に舌を刺激します。ときどきラズベリーの風味も混じり、クランベリーはほかとひとつになっているようです。

飲み比べた結果、最も飲みやすかったのは、イエロースムージー。マンゴーさえ苦手でなければそのままでも炭酸水で割っても楽しめます。次いで4種ベリーのミックスでしょうか。グァバミックスは酸っぱいもの好きであれば問題なし。ザクロ&ビーツミックスはロシア料理などでビーツが気に入ってる人向きです。