成城石井「まるで果物のようなイエロースムージー」
たっぷりマンゴー

成城石井に色とりどりのフルーツを使ったスムージー「まるで果物のようなスムージー」シリーズが登場していたので購入してみました。今回はマンゴーたっぷりの「まるで果物のようなイエロースムージー」を試してみます。

成城石井「まるで果物のようなイエロースムージー」
パッケージはこちら

価格は299円(税別)で、カロリーは160kcal。1本につき1日分の果実200gを使って、果汁を98%配合しており、1本あたり13.4gの食物繊維が入っています。香料、安定剤、着色料は不使用。

成城石井「まるで果物のようなイエロースムージー」
入っているのはマンゴー以外にパインやパッションフルーツなど黄色い果実いろいろ!

イエロースムージーという名前の通りあざやかな黄の液色。入っているフルーツはリンゴ、マンゴー、パイナップル、バナナ、パッションフルーツ。ちなみに野菜のニンジンも材料の一つ。

成城石井「まるで果物のようなイエロースムージー」
果肉感はないなめらかな舌ざわり。とろみはついています

その中でも圧倒的に主張が強いのはマンゴー。甘く濃いトロピカルな風味が口いっぱいに広がります。フレッシュフルーツというよりは加熱したピューレのようなコクのある味。「飲むマンゴーソース」と形容したくなるしあがりです。

なおパイナップルやパッションフルーツも個性のはっきりした果実ですが、パワフルなマンゴーと一緒だと引き立て役に回り、後味に感じられる程度です。

スムージーとしてのどごしはなめらかで、果肉のつぶつぶ感などはありません。ただ寒天などが加えてあってすこしとろみがあります。内容量は240mlで、フルーツ好きならデザートや朝食かわりに1本飲み切ってしまえそうですが、炭酸水などで割って複数人でシェアするのもよいかも。