浅野ベーカリーの「日本酒食パン」

人気店には朝から行列ができるほどの“食パンブーム”が世間を賑わせていますが、ちょっと他では見かけない、ユニークな絶品食パンを見つけました。浅野ベーカリーの「日本酒食パン」です!これ、日本酒好きなら食べきゃ損だよ!

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
浅野ベーカリー

横浜市青葉区にある浅野ベーカリーは、あざみ野駅から5分ほど歩いたところにあります。同店を代表する日本酒食パンは、小麦粉やバター、酵母といったシンプルなパンの材料に日本酒を加えて焼き上げられたもの(アルコール分0.46%)。価格は1本1,000円、ハーフサイズ(1斤)500円です。

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
酒って焼いてある

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
これは1斤

●まずはそのまま

焼かずにそのままかぶりつくと、しっとりふわっふわ!噛むと少しもっちりして、甘みがあり、すぅっと軽やかに口どけていきます。そしてあと口にほんのりお酒の香りが。ふわんと鼻をくすぐる程度なので、強いアルコール感はありません。が、確かに日本酒の存在を感じる…おいしい~!

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
ふわっふわしっとり

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
食パンでほろ酔い気分って初めて

●トーストするとよりおいしい

生で食べてもおいしいんですが、お店のおすすめはトースト。ということで焼いて食べてみます。

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
トースターで焼いて

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
バターをオン

うんまー!みみはパリパリザクッと香ばしく、中はサク、ふわ、もちっと噛みごたえのある食感に。何より、噛んだ時のモチモチ感が大幅にアップしています。香ばしさが増す分、逆に日本酒の香りはひかえめになった気がします。

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」
焼くとしっかりした食感になった

生で食べた方が日本酒の香りは感じられましたので、酒好きはぜひ生のままかぶりついてみてください。

ちなみに日本酒食パンはお酒が入っているので、保存料なしでもカビにくいそう。保存環境にもよりますが3日ほどもつと言われました。お酒好きの友人へのちょっとユニークな差し入れとしても喜ばれそうですね!

浅野ベーカリーの「日本酒食パン」