ミニストップ「プレミアム和栗モンブランソフト」
2年ぶりに復活しました

ミニストップの秋の定番ソフトクリーム「プレミアム和栗モンブランソフト」が今年も登場しました。洋酒の風味をすこしおさえ、香ばしい焼き栗のような特徴を出した、とメニューにはありますが、食べてみると洋酒はやっぱりとてもよくきいていて、大人の味です。

価格は332円(税込)で、カロリーは283kcal。2015年と2017年にも発売して人気を呼んだフレーバーで、今回味を調整して2年ぶりに復活しました。ワッフルコーンと紙カップが選べますが、今回はコーンにします。

ミニストップ「プレミアム和栗モンブランソフト」
洋酒のきいたソフトクリームに和栗のモンブランソースがぐるり

ブラウンカラーのソフトクリームの周囲に、ネックレスのように琥珀色をした和栗のモンブランソースが飾りつけてあります。黒いワッフルコーンはほろ苦いココア味です。

まず、まわりの和栗のモンブランソースから試してみます。いわゆる洋菓子のモンブランとちがって、焼き栗というか「天津甘栗」を連想する味で、マロンの香りがとても強く、ねっとりとした舌ざわりながら、ところどころほくほくっとした食感もありました。

ミニストップ「プレミアム和栗モンブランソフト」
焼き栗感のあるモンブランソース

続いてソフトクリーム。こちらはにおいだけで酔ってしまいそうなほど洋酒が利いていて、コクがあるのに後味はどこかさわやかです。和栗の風味もおだやかにきいていますが、やはり洋酒が主役。でもモンブランソースとソフトクリームを一緒に口に入れると、ちゃんとつり合いがとれて、マロンが勝つようになっています。

ミニストップ「プレミアム和栗モンブランソフト」
洋酒のきいたソフトクリーム

ワッフルコーンはがりがりと噛みくだいて、やわらかいソフトクリームと一緒に食べるとチョコクッキークランチのようなアクセントに。ソフトクリームはコーンのしっぽまで入っているので、最後まで楽しめます。

ミニストップ「プレミアム和栗モンブランソフト」
ほろ苦のワッフルコーン!