成城石井「NUMIオーガニックルイボスチャイティー」
シナモン猛烈!

成城石井の「NUMI オーガニックハーブティー」にペットボトル飲料が登場しています。4種類を展開していますが、今回は「オーガニックルイボスチャイティー」を試しました。

成城石井「NUMI オーガニックルイボスチャイティー」
成城石井でおすすめされていました

500ml入りで、価格は150円(税別)。無糖、香料・着色料不使用でカロリーゼロ。その代わり、チャイという名に恥じず、大量のスパイスが入っています。

成城石井「NUMI オーガニックルイボスチャイティー」
パッケージがシック

クローブ、ジンジャー、オールスパイス、グリーンカルダモン、ナツメグ、シナモン。すべて有機栽培。これだけ入るとチャイというよりカレーに近いようにさえ思えてきます。健康志向の人に人気なマメ科の「ルイボス」が茶葉として使ってあります。

成城石井「NUMI オーガニックルイボスチャイティー」
グラスにそそぐと、50cm以上離れてもシナモンが香ってきます

味を見ようと、フタを開けた時点で猛烈なシナモンの香りがします。いったんペットボトルからグラスやカップに中身を注ぐと、50cm以上離れてもかすかに嗅ぎとれるぐらいの強さです。

かつてペットボトルのドリンクでここまでシナモンの利いたものを飲んだためしがありません。じっくり舌の上で転がすと、だんだん慣れてきて、カルダモンをはじめほかのスパイスの風味も感じられるようになりますが、それでも終始シナモンは嗅覚を圧倒しつづけます。ちなみにスパイスの個性が前面に出るためか、ルイボスの味のクセはそこまで意識しませんでいた。

成城石井「NUMI オーガニックルイボスチャイティー」
キンキンに冷えたミルクなしのチャイ。美味です

なお氷を入れても、香りはあせません。キンキンに冷えたミルクの入らないチャイをごくごく飲むという、インド料理のお店でもあまりできない体験が楽しめます。