成城石井「NUMI モロカンミントティー」
ミントだけのお茶!

成城石井で販売中の「NUMI オーガニックハーブティー」にペットボトル飲料が登場していたので、さっそく購入。今回は「オーガニック モロカンミントティー」を試してみました。

成城石井「NUMI モロカンミントティー」
成城石井でおすすめ中だったので

500ml入りで価格は150円(税別)。北アフリカで栽培している「ナナミント」という品種の有機ミントを使っていて、さわやかな香りと甘いスペアミントの風味ですっきりとした清涼感のある味わいが特徴。

成城石井「NUMI モロカンミントティー」
パッケージはかっこいい

原材料としては有機ミントのみで無糖、香料・着色料不使用です。その意気やよしですが、はたして飲みものとして成り立っているのかとちょっと不安。ひと口試すとそんな心配は無用でした。

成城石井「NUMI モロカンミントティー」
ハーブティーらしい酸味に似たしぶみあり

ミントのすきっとしたにおいに加えてハーブティー特有の酸味にも似たしぶみがあって、しっかりお茶になっています。もちろんカロリーとカフェインはゼロ。

成城石井「NUMI モロカンミントティー」
カロリーゼロ、カフェインゼロ。ほぼミントしか入ってないから当然といえば当然

さて、このミントティーは氷で割るとさらに別の楽しみ方ができます。なるたけ大きめの塊をグラスやカップにできるだけ詰めてからそそぐと、ハーブティーのしぶみはうしろに引いて、ミントの個性は弱まらず、むしろよりくっきりします。

成城石井「NUMI モロカンミントティー」
氷を入れるとすっきりしてうまい!でも、お酒を割るのに使いたくなる……

まるでミントのフレーバーウォーターのような、しかしもっと濃厚な風味。ちょっとカクテルの「モヒート」を連想します。せっかくゼロカロリーな飲みものですが、ついラムかウィスキーの割り材として使いたくなるのが、罪つくりな香り高さでした。