ローソンストア100で販売している108円ようかん
100円ようかんのお味はいかに

ローソンストア100で販売している108円(税込)の羊羹(ようかん)。ちょっとマイナーですが、興味を引かれて抹茶、小倉、栗を食べ比べてみました。いずれも1個150gある大き目サイズで、風味の強さにはそれぞれ差がありました。

 ローソンストア100で販売している108円ようかん
3種類を購入

今回購入したのは山崎製パン(やまざき)の「抹茶ようかん」、杉本屋製菓の「厚切りようかん小倉」「厚切りようかん栗」です。

 ローソンストア100で販売している108円ようかん
さてお味は?

抹茶

 ローソンストア100で販売している108円ようかん
やまざきの抹茶ようかん

抹茶ようかんは、カロリーが1個452kcal。食べているとだんだんと抹茶、というよりは緑茶らしい風味がしてきます。白いんげんの餡(あん)ですが、豆の香りは弱め、甘味は強めです。

 ローソンストア100で販売している108円ようかん
緑茶飲料をようかんにした感じ

小倉

 ローソンストア100で販売している108円ようかん
厚切りようかん小倉

厚切りようかん小倉は、カロリーが1個430kcal程度(100gあたり287kcal)。小豆(あずき)餡ですが、あまり豆の香りは強くありません。しかし粒のままの小豆がところどころに入っていて噛んだときにはちゃんとふわっと小豆の特徴が感じられます。

杉本屋「厚切りようかん小倉」
ちゃんとつぶつぶの小豆入り

杉本屋「厚切りようかん栗」
厚切りようかん栗

厚切りようかん栗は、カロリーが1個426kcal程度(100gあたり284kcal)。栗入りの小豆餡ですが豆の香りや栗の風味は弱め。でも栗のかけらを噛むとちゃんとここちよい歯ざわりがあって楽しめます。

杉本屋「厚切りようかん栗」
栗のかけらが入ってます

風味の強さを比べると抹茶、小倉、栗の順となりました。3種類ともに、コンビニエンスストアで売っている1本58gのミニ羊羹などと比べると、フレーバーは控えめです。どれも家で気軽なお茶うけにするにはやや量がありますが、登山やハイキングなどのエネルギー補給に持ち歩くにはちょうどよさそうです。