ホットドッグ味のアイスクリーム「Ice Dog(アイスドッグ)」

「Ice Dog(アイスドッグ)」はホットドッグ味のアイスクリーム。暑い夏にもホットドッグを食べたい人にぴったりなスイーツ(?)です。

ホットドッグ味のアイスクリーム「Ice Dog(アイスドッグ)」登場
ホットドッグ味のアイスクリーム「アイスドッグ」
犬も寒くなるダジャレネーミングですね

クッキーでできたバンズにホワイトとイエローのアイスクリームを挟んだアイスクリームサンドイッチ。ホワイトは「ホットドッグ スイートクリーム」という謎のフレーバーで、中にはレーズンのようなものが入っています。これは砂糖漬けのウィンナーで、ホットドッグ感を高めるのだとか。

ホットドッグ味のアイスクリーム「Ice Dog(アイスドッグ)」
「アイスドッグ」解説画像
何が入っているかはよくわかりますが、なぜ入れたかはよくわかりません

イエローはマスタードフレーバー。全体の味を締めています。

この「アイスドッグ」を作ってしまったのは、米国の老舗の食肉加工会社オスカー・マイヤー。米国ではホットドッグのカタチをした宣伝カー「ウィンナーモービル」でよく知れられている会社です。

ホットドッグ味のアイスクリーム「Ice Dog(アイスドッグ)」
日本の「ロバのおじさんチンカラリン」みたいな?

同社は米国の調味料メーカーFrench'sが「マスタードアイスクリーム」を発表したのを見て、ホットドッグアイスクリームを思いついたのだとか。まぁ確かに、ホットドッグにマスタードはつきものですよね。

ホットドッグ味のアイスクリーム「Ice Dog(アイスドッグ)」
意外(?)にも、濃厚でクリーミーでおいしいそうです

オスカー・マイヤーはニューヨークでアイスドッグを無料配布しました。またすでに終了してしまいましたが、抽選でアイスドッグをもらえるキャンペーンも実施しました。

ホットドッグ味のアイスクリーム「Ice Dog(アイスドッグ)」
宣伝カーも「アイスドッグ」バージョンに

「アイスドッグ」は日本では食べられませんが、「マスタードアイスクリーム」部分はFrench'sがレシピ(英語)を公開しています。マスタードがあれば日本でも再現できるので、珍しいもの好きな方は試してみてはいかがでしょうか?