缶詰になったチーズケーキやカップケーキ「どこでもスイーツ缶」

9月1日は防災の日。家庭内の防災グッズや非常食・備蓄食の点検をするよい機会です。消費期限が近付いている非常食・備蓄食を食べ尽くし(?)て、新しいものに入れ替えるという人も多いのではないでしょうか?

新たに非常食・備蓄食を購入する際におススメしたいのがトーヨーフーズの「どこでもスイーツ缶」。災害時にも食べられる缶詰版のスイーツです。

缶詰になったチーズケーキやカップケーキ「どこでもスイーツ缶」

缶詰なので冷蔵庫に入れなくても、常温で保存できます。賞味期限は24か月(2年!)。非常食・備蓄食では賞味期限切れによる廃棄を防ぐため、普段の食事に取り入れる「ローリングストック」をするのが良いとされているのですが、ついつい忘れてしまいがち。でも「どこでもスイーツ缶」のように賞味期限が2年もあれば、ローリングストックにも気楽に取り組めそうです。

缶詰になったチーズケーキやカップケーキ「どこでもスイーツ缶」
2年後も食べられるチーズケーキ!スイーツの常識を覆す?
(画像はトーヨーフーズの公式サイトから)

トーヨーフーズは災害時にうれしい様々な缶詰を販売してますが、スイーツ製品としてはケーキシリーズとカップケーキシリーズがあります。ラインナップはケーキシリーズが「チーズケーキ」「ガトーショコラ」「抹茶のチーズケーキ」の3種。カップケーキシリーズは「メープル風味」「チョコ風味」「フルーツMIX」の3種となります。

ケーキシリーズはどれも濃厚な味わい。コンビニスイーツにはちょっとかなわないかな?という気はしますが、災害時にこれが食べられたら絶対にうれしいはずです。

缶詰になったチーズケーキやカップケーキ「どこでもスイーツ缶」
個人的に一番気に入ったのは「ガトーショコラ」
チョコは長期保存向きかも?
(画像はトーヨーフーズの公式サイトから)

一方、カップケーキシリーズ「フルーツMIX」はかなりフワフワ。こちらはフルーツを添えるなど一工夫すれば災害時じゃなくても食べたいと思えるものでした。

缶詰になったチーズケーキやカップケーキ「どこでもスイーツ缶」
カップケーキシリーズ「フルーツMIX」
缶詰なのに軽くて驚きます

缶詰になったチーズケーキやカップケーキ「どこでもスイーツ缶」
カップケーキ盛り付け例
(画像はトーヨーフーズの公式サイトから)

どれも缶切り不要で開けられるのもうれしい工夫ですね。

缶詰になったチーズケーキやカップケーキ「どこでもスイーツ缶」
カパッ

トーヨーフーズのオンラインショップで購入できます。価格はケーキシリーズが500円。ケーキシリーズにはミニ缶がありこちらは324円。カップケーキシリーズは270円です。