無印「不揃い抹茶とかのこのケーキ」
「不揃い」シリーズの新製品

無印良品の「不揃い」シリーズに「抹茶とかのこのケーキ」が登場していたので、さっそく食べてみました。超高級品のはねだしというより、ジャンクな駄菓子感が楽しめる肩のこらないお菓子です。

無印「不揃い抹茶とかのこのケーキ」
1本150円。カットして食べるのにちょうどいいスティック型

従来は焼きムラや凸凹、変形などではじかれていたものを生かした、食べやすいスティック型のケーキ。価格は1本150円(税込)で、カロリーは1本293kcal。はねだしのようですが、ナイフを入れてから菓子皿に並べると、自分や家族用のお茶請けとしてはあまり気にならない見ためです。

無印「不揃い抹茶とかのこのケーキ」
ナイフを入れると自分や家族用ならあまり気にならない見ため

カットしたきれはしを口にほうりこむと、しっとりした舌ざわり。抹茶のフレーバーが鮮烈に利いていて、かつずっしり重みのある甘さです。さらに、砂糖で味つけしたアズキを用いた「かのこ豆」は豆の香りがよく、またケーキ生地に負けずおとらず甘いしあがりになっています。

無印「不揃い抹茶とかのこのケーキ」
ぷんぷんにおう抹茶フレーバーに、ずっしり重い甘さ

ひとかけでもお腹におさめるとかなり満たされる一方、1度に1人で1本食べるのはやや危険に感じるので、誰かとのシェアがおすすめです。