ローソン「苺のみるくプリン」
小さい器にソース、ホイップ、プリンの3層がぎゅっと

ローソンで販売中のデザート「苺のみるくプリン」を食べてみました。さわやかな甘酸っぱさのイチゴソースのすぐ下にホイップ、底には卵感のあるプリンがつまっていて、なめらかな舌ざわりのショートケーキのようです。

ローソン「苺のみるくプリン」
8月の新商品

価格は167円(税込)で、カロリーは186kcal。濃く赤いストロベリーソースは、鼻を近づけるだけで甘酸っぱい香りがします。舌にのせてみると、イチゴジャムなどとはすこしちがったさわやかな果実感が味わえます。ショートケーキに例えるならトッピングのイチゴ。

ローソン「苺のみるくプリン」
ジャムとはまたちがった果実感のある甘酸っぱさ

ソースのすぐ下には北海道産生クリームを使ったホイップがあります。ショートケーキに例えるならデコレーションの部分。こちらはミルク感があるうえ口あたりがふわっとしていて、甘酸っぱいソースとの相性は抜群です。

ローソン「苺のみるくプリン」
ソースのすぐ下にホイップ

底につまっているプリンは卵感がしっかりあって、ショートケーキに例えるならスポンジの部分。ただし食感はとてもやわらかく、プリプリしたカスタードクリームといった印象です。

ローソン「苺のみるくプリン」
プリンは卵感しっかり。でもやわらかめ

プリン、ホイップ、ソースと一緒に食べるとそれぞれが引き立て合うので、スプーンを器の一番下までおろし、3つの層をいちどにすくいとって口にほうりこむのがおすすめ。