ココスのタピオカドリンク第2弾

ココス各店で、もちもちタピオカドリンク第2弾が8月20日から販売されます。ラインナップは「黒糖ミルクティー」と「抹茶ミルク」の2品。

第1弾として販売されていた「タピオカフラッペ」と「タピオカパフェ」は、1日100杯以上を売り上げるほど好評だったそう。第2弾となる今回は、ドリンクバーで常時15種類の茶葉が用意されているココスならではの、「お茶」にこだわった2つのタピオカドリンクが登場。

タピオカ黒糖ミルクティーは、この商品のために入荷されたアッサム茶葉を使ったブレンドティー。沖縄県粟国島(あぐにじま)産の黒糖を使ったソースの甘みと、飲んだあとも続くアッサムの香りが特徴です。

ココス「タピオカ黒糖ミルクティー」
タピオカ黒糖ミルクティー

一方のタピオカ抹茶ミルクは、1836年から続く京都「矢野園」の香りのいい抹茶を使用。ひと口飲むごとに、口の中で抹茶の香りが広がる和のタピオカドリンクです。

ココス「タピオカ抹茶ミルク」
タピオカ抹茶ミルク

どちらもミルクホイップをしぼって仕上げられていて、濃厚かつまろやかな味わいが楽しめるそう。価格は各390円(税別)。9月下旬までの販売予定です。