ミニストップ「ベルギーチョコプリンパフェ」
ナッツどっさり

ミニストップの「ベルギーチョコプリンパフェ」を食べてみました。マカダミアナッツなど木の実をふんだんに使ったトッピングが香ばしく、プリンは「固形のカスタードクリーム」のような濃厚な味わいです。

ミニストップ「ベルギーチョコプリンパフェ」
プリンがみっしり入っています

価格は386円(税込)で、カロリーは 346kcal。ミニストップによると、従来の「なめらかプリンパフェ」に比べプリンに生乳を2倍使っていて、よりあっさりしてなめらかな味わいになった、とのことですが、下にぎっしりつまったプリンは、食べてみると洋菓子に入っているカスタードクリームのようなタマゴの風味を強く感じました。

ミニストップ「ベルギーチョコプリンパフェ」
プリンは固形のカスタードのような味

ソースにベルギーチョコレートを使っているとあり、なんとなくかぐわしい香りがします。ソースのかかったソフトクリームはずっしり重く、アイスクリームとソフトクリームの中間のような固さ。チョコレートソースの濃厚さに負けないバニラのフレーバーが鼻へ抜けます。

ミニストップ「ベルギーチョコプリンパフェ」
ソフトクリームとアイスクリームの中間のような固さ

食べていて一番印象に残るのは、マカデミアナッツ、アーモンド、カシューナッツの3種を組み合わせたミックスナッツ。特にマカデミアナッツはブロークンではなく丸のままが入っていました。

ミニストップ「ベルギーチョコプリンパフェ」
カダミアナッツごろごろで楽しい

やわらかいソフトとプリンの中で、かりかりした歯ざわりの木の実が面白いアクセントになっていて、食べ始めから終わりまで飽きが来ず楽しく味わえます。