松屋「ごろごろチキンのバターチキンカレー」
松屋の新カレーメニューが全国展開

松屋の新たなカレーメニュー「ごろごろチキンのバターチキンカレー」が8月6日より全国各店舗(一部を除く)で販売されます。一部店舗に限定して取り扱われていましたが、販売が拡大されます。

松屋グループのカレー専門店「マイカリー食堂」の人気メニュー「バターチキンカレー」が松屋に取り入れられ、独自にアレンジが加えられています。コクがありマイルドな口あたりで、風味豊かなバターの香りとトマトのうまみが広がり、ご飯がすすむ一品。

価格は並サイズが650円(税込、以下同じ)、大盛サイズが750円。みそ汁つきで、別途追加料金100円で生野菜がセットになります。持ち帰り可能ですが、その場合みそ汁は別途60円がかかります。

すでに7月16日より69店舗で取り扱われていて、翌17日から松屋のTwitterの公式アカウントなどで全国展開の是非を尋ねたところ、多くの賛同が集まり、販売拡大が決まりました。なお一部の店舗「大井競馬場店」「西宮名塩SA店」「関西学院大学店」などでは取り扱いがありませんのでご注意ください。