どの段を食べる? あの「とびばこパン」が渋谷ヒカリエで販売中

とびばこのカタチをした「とびばこパン」。大阪の人気ベーカリー パン ド サンジュが天然酵母の菓子パン生地で作ったスイートブレッドが、渋谷ヒカリエで期間限定販売されています。

どの段を食べる? あの「とびばこパン」が渋谷ヒカリエで販売中
「とびばこパン」渋谷ヒカリエで期間限定販売中

小学校のときの体育の授業を思い出させてくれるパン。台形のカタチに加えて、横に書かれた段数が跳び箱らしい外観を作り出しています。跳び箱は上部に布が貼ってあり柔らかいのですが、とびばこパンの上部もかなりふんわりしています。

どの段を食べる? あの「とびばこパン」が渋谷ヒカリエで販売中
上部はふっかふかです

食べるときには縦ではなく、跳び箱のように横にスライスするのがポイント。これで跳び箱気分がより盛り上がります。

どの段を食べる? あの「とびばこパン」が渋谷ヒカリエで販売中
とびばこぱんスライス例
(画像はパン ド サンジュの公式Webサイトから)

跳び箱は特定の世代に限定されない体育器具なので、幅広い年齢層の人との共通の話題になります。初対面の人が多いパーティで出せば、話が盛り上げるかも?

ヒカリエShinQs地下二階で7月25日から8月7日までオープンしている〈こととや by HOME COMING〉POP UP SHOPで購入できます。

どの段を食べる? あの「とびばこパン」が渋谷ヒカリエで販売中
跳び箱の山!

渋谷ヒカリエShinQsでは、現在「昭和レトロ 懐かわいい市」を開催中。「とびばこパン」に限らず、様々な懐かしいものが販売されています。例えば2階の〈まちかど画廊〉×〈HaZi〉POP UP SHOPでは、懐かしい牛乳三角ポーチも販売されていますよ。夏休みで渋谷を訪れている方、ちょっと足をのばしてみてはいかがでしょうか?

懐かしいテトラポットを再現した牛乳三角ポーチ
これ、欲しい…。