「金魚ゼリーソーダ」が犬山城下町の古民家カフェ「本町茶寮」で販売開始されました。

「金魚ゼリーソーダ」が、古民家をリノベートした和カフェに
日本の夏 「金魚ゼリーソーダ」の夏

「本町茶寮」とは、2014年に犬山城下町の「本町通り」にオープンした和カフェ。築100年の古民家をリノベートしたもので、無垢の一枚板を使用した掘りごたつ式のカウンターがお店の特徴になっています。中庭を望む縁側席も人気。

「金魚ゼリーソーダ」が、古民家をリノベートした和カフェに
一枚板を使用した掘りごたつ式のカウンター

「金魚ゼリーソーダ」が、古民家をリノベートした和カフェに
懐かしい縁側席

メニューは犬山名物の「炙り田楽定食」のほか、ことりのような見た目がカワイイ「ふわふわかき氷」など。ちなみに、このかき氷は食べても頭がキーンとしないのだとか。

「金魚ゼリーソーダ」が、古民家をリノベートした和カフェに
フレーバーは桃、いちご、抹茶など合計7種

今回販売開始された「金魚ゼリーソーダ」は「本町茶寮」の新メニュー。見ているだけで涼しい、夏にぴったりなスイーツとして仕上げられました。ブルーシロップとレモンの2種類のゼリー、そして羊羹で作られた金魚で構成されており、ゼリーや羊羹は全てオーナーの手作りだそうです。

「金魚ゼリーソーダ」が、古民家をリノベートした和カフェに
夏が全部ここに!足りないのは、松岡修造さんだけ?

価格は550円。スイーツ好きな人にも、古民家マニアにもおススメです。

なお、本町茶寮の所在地は犬山城下町のメインストリート「本町通り」の真ん中あたり。犬山駅からは徒歩10分程度です。

古民家カフェ「本町茶寮」
こんな外観です
古民家カフェ「本町茶寮」
住所:愛知県犬山市大字犬山字東古券673