徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」

家にあると便利と評判の「たっぷりたまねぎポン酢」。近所のスーパーでも売っていたので試しに購入し、豆腐、サラダ、ローストビーフにかけてみた。

たっぷりたまねぎポン酢は徳島産業というメーカーの製品。ここは徳島県などの柑橘を使った調味料を出していて、くだんのポン酢はシャキシャキした食感のタマネギに醤油、カツオ、昆布エキスを加え、四国産ゆずを加えて仕上げたもの。容量は400ml。スーパーでの価格は299円(税別)だった。

徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」
たまねぎいっぱい

メーカーによると、鍋料理や焼肉のタレ、餃子のタレ、豆腐料理、温野菜、野菜サラダ、カルパッチョ、肉料理などに適しているとのこと。

豆腐

徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」
まずは豆腐で

まずは豆腐で試してみることに。スプーンに出して少しずつかけてゆく。ポン酢そのものにとろみがつけてあるので、容器から一気に大量に出てしまうといった失敗はしにくいが、念のため慎重にそそぐ。

豆腐の上をすっぽりおおったら、次は味をみる。タマネギはたっぷり入っているわりに、風味はほとんど主張せず、ただ小気味よい歯ざわりだけが感じられる。むしろさわやかな柑橘の香りがはっきりしていて、思いのほか普通のポン酢という印象。

徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」
たっぷりかけてもおいしい

ポン酢の酸味と塩気は強めだが、普段から豆腐に醤油や薬味を多めにつけるのが好きな人であれば、量はたっぷりかけてもかまわない。

サラダ

徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」
次はリーフサラダ

次はリーフサラダにかけてみる。ポン酢にとろみがあり、タマネギがつややかに光るので見ためもきれいだ。

徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」
かけすぎない方がおいしい

味の方はノンオイルかつタマネギの風味がおさえめなため、通常のドレッシングに比べると淡泊。ポン酢の個性が前面に出て、生野菜と合わせるとちょっと「酢のもの」のような食べ心地にもなる。和食のおともにサラダをつけるのであればぴったり。なお豆腐と異なり、リーフサラダではあまり量をかけすぎないほうが楽しめる。

ローストビーフ

徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」
ローストビーフにも

最後はローストビーフに試す。ノンオイルで艶を出せるのは便利。かけるだけで簡単にオードブルらしい見ためになって楽しい。

徳島産業「たまねぎたっぷりポン酢」
肉との相性はばっちり

鼻に抜けるようなさわやかなゆずのにおいが、じっくり焼いた牛肉のうまみをきりっと際立たせる。タマネギの食感も好相性で、強い酸味とあいまって肉料理をさっぱり、すっきりと楽しめる。つまんでいるとビールがほしくなる味。

徳島産業「たまねぎたっぷりポン酢」
1本400mlあるので好きなだけ試せる

3種類の食品にかけてみた結果としては、ローストビーフが最もおいしかった。ボトル1本で400mlあるのであれこれ試せるが、肉料理を主軸に使うのが一番よさそう。