BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始

BOTANIST Tokyoで、果実たっぷりの夏季限定メニューが7月16日から9月30日まで提供されます。あの「ひまわりボンボン」が再登場しますよ!

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
あのひまわりボンボンも
BOTANIST Tokyoの夏季限定メニュー

今回提供開始されるのは、夏向けのスムージーボンボン2種とモクテル2種、そしてスイーツ3種の計7種。ドリンクメニューはテイクアウトできます。

■スムージーボンボン
スムージーボンボンで注目されるのは、昨年大人気だった“ひまわりボンボン” 。昨年は「スムージーボンボンパイン×レモン」として登場しましたが、今年はひまわりのようなルックスはそのままに、「パイン×キウイ」として再登場しました。

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
底のキウイソースがアクセント

スムージーはパイン・シークヮーサーシロップ・杏仁ホイップの組み合わせ。底のキウイソースがアクセントになっています。価格は1,000円。

もう一つのスムージーボンボンは、「スムージーボンボンメロン× グレープフルーツ」。メロンスムージーとグレープフルーツ風味のミルクの組み合わせが楽しめます。

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
これ、うまいやつだ

■モクテル
「ボタニカルモクテル」2種が真夏仕様で登場します。「モクテル」とは似せたという意味の「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」から作られた造語。ノンアルコールカクテルなので、片手持ちで街を歩けます。

「ボタニカルモクテル マリブコーク」はココナッツゼリーとコーラの組み合わせ。単独で飲んでもおいしいのですが、フードとの相性もよさそうです。価格は800円。

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
すぐ飲み終わっちゃうやつ

「ボタニカルモクテル ソルティースイカジンジャー」は、スイカシロップとジンジャーエールのモクテル。スイカの甘さとジンジャーの辛さを同時に楽しめ明日。スイカにカップのピンクソルトを付けて食べれば、夏気分Up!価格は800円です。

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
今年、スイカ食べました?

■スイーツ
スイーツは店内でのみの提供。全3種のうち「マンゴーレアチーズケーキ」は、マンゴー入りレアチーズケーキと、マンゴーソース、サクサクのビスケットが層になった、食べごたえのあるスイーツです。価格は650円。

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
マンゴーって、ピンキリですよね
味が気になる

「ボタニカルフルーツポンチ」は、スイカ、メロン、パイナップル、いちご、ブルーベリーなど、果物をふんだんに使ったフルーツポンチ。ハイビスカスのシロップが隠し味に使われています。価格は650円。

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
懐かしの給食ランキングで、常に上位のスイーツです

「シャーベットアイス(ストロベリー / キウイ)」は果実の味のシャーベットアイス。デザートにもおススメ。価格は500円。

BOTANIST Tokyoの限定メニュー、本日(7月16日)提供開始
そんなにお腹が空いてないときに

■BOTANIST Tokyo詳細
住所:東京都渋谷区神宮前6-29-2
営業時間:11時から20時
座席数:32席