業務スーパー「冷凍チュロス」

業務スーパーで販売されている「冷凍チュロス」。1袋に500g入りで、価格はなんと118円(税込)!という高コスパな冷凍スイーツです。製造は国内(宮城県)。気になる味を実際に確かめてみました。

業務スーパー「冷凍チュロス」
冷凍チュロス

180度のたっぷりの油で、凍ったままのチュロス3本あたりを3~4分揚げます。油に入れる際チュロス同士がくっつかないよう注意。水分が抜けて、泡が少なくなりきつね色になったときが揚げあがりの目安です。揚げたあとは重ならないように広げて油切りし、3~5分粗熱を取りましょう。

業務スーパー「冷凍チュロス」
凍ったままのチュロスを

業務スーパー「冷凍チュロス」
揚げます

業務スーパー「冷凍チュロス」
油はしっかり切るのがポイント

■外カリッ、中もち
揚げてすぐは「ちょっと柔らかすぎるかな…?」とも思いましたが、しっかり油を切って粗熱を取ればカリッと香ばしく仕上がりました。表面はカリカリ、サクサク、中はほど良いもちもち感があり、ついついひとつ、ふたつと口に運んでしまう美味しさ!

業務スーパー「冷凍チュロス」

業務スーパー「冷凍チュロス」
外サク、中もち

テーマパークや映画館で見かけるチュロスに比べて短めで、約二口で食べきれてしまうミニサイズなのも◎。ちょっとおつまみが欲しいときや、お子さんのおやつにもおすすめです。お好みで粉糖をふりかけたり、ココアパウダーやハチミツ、メイプルシロップをプラスしても。

業務スーパー「冷凍チュロス」
粉糖を振りかけてみました

たっぷり入って1袋118円とコスパも大満足なうえに味のクオリティもなかなかな、業務スーパーの「冷凍チュロス」。冷凍庫にストックしておくと役立ちそうです。見かけた際は手に取ってみて!

【2019年8月29日追記】1袋104円だったものが、現在は118円に値上げしているため修正しました