「有鄰庵」TKGが武蔵野マルシェに

倉敷美観地区の古民家カフェ「有鄰庵」の「卵かけご飯」が7月5日から、東急百貨店吉祥寺店、3階の武蔵野マルシェで提供されます。行列ができるほどの人気のTKGを、吉祥寺で食べられます。

「有鄰庵」TKGが武蔵野マルシェに
行列ができる倉敷のTKG、吉祥寺で食べられます

「卵かけご飯」を提供するのは「岡山・倉敷のほんとうにいいものを」をコンセプトにする期間限定ショップ「美観堂」。岡山県内を回って発掘したセレクト品を取り扱うこのショップの目玉商品として販売されます。

「有鄰庵」TKGが武蔵野マルシェに
倉敷美観地区の「美観堂」本店

この「卵かけご飯」の特徴は、岡山・倉敷で厳選した素材にこだわっている点。お米は無農薬・無肥料の木村式自然栽培で育てた岡山県産「朝日米」。メインとなるたまごには倉敷の養鶏場で育てられたもの。そして調味料であるお醤油には、老舗の醤油屋さんとコラボして作られたオリジナルの黄ニラしょうゆが採用されています。

「有鄰庵」TKGが武蔵野マルシェに
岡山特産の黄ニラを使用した「黄ニラしょうゆ」
どんな味なんだろう?

期間限定ショップでは、美観地区の本店でもやっていないトッピングも充実。蒜山高原のジャージーバターや岡山のジビエ肉味噌、そして瀬戸内産海苔のジェノベーゼソースなど、こちらも岡山ならではのトッピングメニューが揃えられています。

■美観堂 出店概要
出展期間:2019年7月5日から8月31日まで
営業時間:10時から20時(東急百貨店吉祥寺店に準ずる)
主な販売品:
・「たまごかけごはん」などイートイン飲食
・「きびだんフィナンシェ」など岡山産のお菓子
・岡山・瀬戸内の素材をつかったコンフィチュール
・岡山のジビエをつかったコンフィなど
・倉敷の畳縁をつかったポーチなどの雑貨
・新しい備前焼、うつわ