ホタルノヒカリ「No.07 午前0時のシンデレラ」「No.10 日本のACE」「No.24 南の島のカメハメハ」

ギフト珍味・おつまみ専門店「Hotaru no Hikari(ホタルノヒカリ)」。製法にこだわり、厳選された素材の味を引き出した商品が販売されています。

ラインナップは、いかや貝などの魚介類からナッツ、フルーツ、チーズまでかなり豊富。「No.13 日曜日の18:30」「No.39 Thank You(*^_^*)」「No.55 哀愁ララバイ」などそれぞれの商品に番号とユニークな名前が付いているので選ぶのも楽しい!

No.07 午前0時のシンデレラ

干しえいひれを焙焼し、こんがりと仕上げたもの。 価格は470円(税込、以下同じ)。

ホタルノヒカリ「No.07 午前0時のシンデレラ」

かたく歯応えがあり、噛めば噛むほど染み出す旨み。香ばしさとほどよい塩気に唐辛子の辛みが続きます。キュートな名前から良い意味で想像を裏切られるお酒にぴったりのおいしさ。もしシンデレラだったらガラスの靴は落としても絶対にえいひれは落とさない。

ホタルノヒカリ「No.07 午前0時のシンデレラ」
王子様より酒が恋しい

No.10 日本のACE

創業430年の老舗干物屋とコラボレーションした干し明太子。価格は910円。

ホタルノヒカリ「No.10 日本のACE」

干明太子って初めて食べたのですが、これめちゃくちゃウマい。外側は少しかためで、歯をたてるとホロッとほぐれるような独特の食感。塩味の中にピリッとした辛みと濃い旨みを感じます。ビールはもちろん白いごはんが欲しくなる~!まさに日本のエースのような“半端ない”おいしさです。

ホタルノヒカリ「No.10 日本のACE」
10番を背負うだけあります

No.24 南の島のカメハメハ

フィリピン産の無添加マンゴー。価格は620円。

ホタルノヒカリ「No.24 南の島のカメハメハ」

トロッとしたフレッシュなマンゴーとはまた違うしっとりとした食感。ひとつひとつが大きくて食べ応えがあり、トロピカルな甘みが口いっぱいに広がります。ヨーグルトやグラノーラに合わせるのもあり!

ホタルノヒカリ「No.24 南の島のカメハメハ」
気分は南国

自分用にも贈り物にもぴったりのおしゃれでおいしいおつまみ。ギフト用の詰め合わせも販売されているので、お酒が好きな方へ送ったら喜ばれること間違いなしです。