ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」

ファミレスで手頃かつおいしいステーキを食べたい!との思いからスタートしたファミレスステーキ食べ歩きシリーズ。前回のサイゼリヤに続き、今回は「ロイヤルホスト」のステーキをレビューします。

ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」

ロイホを代表するステーキといえば、ネットでも評判のいい「アンガスサーロインステーキ」。高品質ブランドのアンガス牛サーロインが、肉のおいしさを引き立てるという美濃焼ステーキ皿で提供されます。

ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」
こだわりが詰まってる

肉は通常サイズ225gのほか、1ポンド(450g)もあります。今回は通常サイズをオーダー、価格は2,480円(一部店舗では2,530円、税別)です。この値段だと「ファミレスでお手頃ステーキを食べる」という趣旨には合っていない気もしますがいったん目をつぶります。

さらにソースを4種類の中から選びます。ドミグラスバターソース、ガーリッククリームソース、おろしゆずぽん酢ソース、だし醤油とパセリガーリックバター。今回はおろしゆずポン酢でさっぱりといただくことに。

◆食べてみた!

焼きたてあつあつのサーロインステーキ!ソースが別皿で添えられており、付け合わせはポテトとにんじん、パセリ。

ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」

肉の全長はサイゼより少し大きい。そしてサイゼより分厚く、1.5センチほどあります。切ってみると断面はやや赤みが残ったミディアムレアといったところ。

ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」

ひと口ほおばると…ああ、やわらかい!厚みがあるのに!サクッと歯が沈み、噛めば噛むほど脂の甘みと、しっかりと味のある赤身のうまみがジューシーにあふれます。筋っぽさも全然ない!中心部がレアなのでしっとりした口あたりです。

ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」
中がレアなのでジューシー感が強い

そしておろしソース。さっぱりとした大根おろしとゆずの香り、ポン酢の酸味で口の中の脂っこさがサラッとリセットされます。夏の食欲にも合う~!

ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」

ロイヤルホスト「アンガスサーロインステーキ」

適度に脂身があるので食べごたえもなかなかのもの。空きっ腹が100%満たされました。味もステーキ専門店に引けを取らないおいしさで、満足です。まあ値段を考えれば妥当なのかな。

さて次回は、価格設定がサイゼとロイホのちょうど中間あたりの「ジョナサン」のステーキをレビューしたいと思います!