松屋「玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食」

牛丼チェーン・松屋の各店で、「玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食」が7月2日10時より販売されます。昨年(2018年)“鍋メニュー”として登場した「四川風麻婆鍋膳」が、“定食メニュー”としてリニューアルしたもの。

たっぷりの粗挽き豚肉と豆腐、なすを合わせ、豆板醤(トウバンジャン)や麻辣醤(マーラージャン)、甜麺醤(テンメンジャン)などさまざまな調味料を使って仕上げられた本格的な四川風麻婆豆腐。深いうまみと辛みがクセになり、ごはんが進むそう。まろやかな味が好きなら、生玉子または半熟玉子をトッピングして。辛い味が好きなら玉子なしの「四川風麻婆豆腐定食」にもできます。

ライス、みそ汁、生野菜、選べる玉子付きで、価格は650円(税込、以下同じ)。玉子なしだと620円。

なお、発売を記念して「玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食」または玉子なしの「四川風麻婆豆腐定食」を注文すると、7月16日15時までライス大盛が無料サービスされます。