台湾の「缶入りタピオカミルクティー」

原宿のとあるアパレルショップで、缶入りのタピオカミルクティーを発見。実際に購入して飲んでみました。価格は1本180円(税別)。

台湾の「缶入りタピオカミルクティー」

原材料は、砂糖、タピオカ、ミルクパウダー、紅茶。台湾にある飲料製品メーカーから販売されている「CHIAO KUO」ブランド商品のようです。

台湾の「缶入りタピオカミルクティー」
台湾で作られています

グラスに注いでみると、……あれ?タピオカが入っていない?と思いきや、どうやら使われているのは白いタピオカのよう。パッケージイラストから、黒タピオカが使用されているとばかり思っていました。最近日本で販売されているドリンクも、黒タピオカが良く使われていますね。

台湾の「缶入りタピオカミルクティー」
タピオカは白

しずくのようなかたちをしたタピオカは、まるで蒟蒻ゼリーのような“くにゃっ”とした食感。むにっ、むちっとした噛み応えはなく、どちらかというとぷるぷるとしています。舌の上でするんっと滑るなめらかさが心地いい。

台湾の「缶入りタピオカミルクティー」
蒟蒻ゼリーみたい

ミルクティーは予想より爽やかな味わい。ふんわり甘く、飲んだ後に紅茶のしっとりとした華やかな風味が残ります。口当たりもまろやかで、ごくごく飲みやすい!しっかり冷やしてから楽しむのがおすすめです。

台湾の「缶入りタピオカミルクティー」
爽やかな風味

くにゃっとした柔らかな食感が楽しめる缶入りのタピオカミルクティー。タピオカドリンク店で販売されているタピオカと食べ比べてみても面白いかもしれません。見かけた際は手に取ってみては?