大山乳業農業協同組合「白バラ牛乳バー」「白バラコーヒーミルクバー」

鳥取県でなじみの深い『白バラ』ブランド。以前、えん食べでご紹介した「白バラコーヒー」や「白バラ牛乳」など様々な商品が展開されています。 

今回都内のスーパーで見つけたのはアイスバー。一目で“白バラブランド”だとわかるパッケージに惹かれて購入しました。8本入りで価格は各259円(税別)。

白バラ牛乳バー

生乳、乳製品、糖分だけで作ったアイスバー。鳥取県産の生乳が80%使用されています。

大山乳業農業協同組合「白バラ牛乳バー」

シャクシャクとした食感ではじめはすっきりとした甘さ。舌の熱でとろけるとミルキーなコクが主張してきます。シンプルな材料で作られているので、乳の旨みが存分に楽しめるのが良いところ。まるでキンキンに冷やした牛乳を味わっているみたい。

大山乳業農業協同組合「白バラ牛乳バー」
一気に3本くらい食べられそう

白バラコーヒーミルクバー

白バラコーヒーをイメージして作ったアイスバー。鳥取県産の生乳が60%使用されています。素材の味をいかすため香料や着色料は不使用。

大山乳業農業協同組合「白バラコーヒーミルクバー」

牛乳バーよりもなめらかな口どけ。たっぷり使われた生乳のコクをメインに、コーヒーがふわりと香ります。苦みや酸味のないまろやかな味わいで、大人も子どもも一緒に楽しめそう。

大山乳業農業協同組合「白バラコーヒーミルクバー」
後味はすっきり

どちらもミニサイズで小腹が空いた時のおやつにぴったり。白バラ牛乳ファンはぜひ食べてみて!