はなまる「とろ玉めかぶぶっかけ」
オクラ、とろろ、めかぶ、ネバトロオールスター

はなまるうどんで「とろ玉めかぶぶっかけ」を食べてきた。ネバトロ食材があれこれ入っていて、のどごしもよく、冷たいうどんに合う。無料トッピングの揚げ玉を入れてパリパリした食感との対比を楽しむのもよい。

価格は小サイズで460円(税込)。はなまるのうどんは小サイズでも十分1食分のボリュームがあるが、今回もしかり。白いとろろには緑のオクラが混ぜこんであって、さらにめかぶも添えてある。生卵ものっていて、別添でふわふわした削り節も。

はなまる「とろ玉めかぶぶっかけ」
白いとろろに浮かぶ星型の緑がオクラ

はなまる「とろ玉めかぶぶっかけ」
めかぶもたっぷり

ここに無料トッピングの揚げ玉をのせると、いったい何種類具がのっているのか分からないほどバラエティ豊かな絵面になる。

うどんは温と冷の2種類。梅雨どきはむしむししたり、肌寒かったりと日によってかなり気候が変わるので、そのときどきに応じて選びたいところだが、今回は冷たい方を注文する。

はなまる「とろ玉めかぶぶっかけ」
卵を割って

はなまる「とろ玉めかぶぶっかけ」
うどんをからめて食べる

ネバトロのトッピングは一気に混ぜてうどんにからめて食べるのもよし、別々に味わうのもよし。どちらにしても、揚げ玉や削り節を少しずつ一緒に巻き込んで口に運ぶと、単にとろとろ、ねばねばした食感だけでなく、ぱりぱり、ふわふわした歯ざわり、舌ざわりもあって楽しい。

ダシはやや味が濃いめ。でも、うどんをたぐっているうちに自然ととろろ、オクラ、めかぶが混ざって一つになり、口あたりもよく風味もあるので、つい丼のそこまでさらいたくなる。あとでお水をたくさん飲むことになるかも。