カルディコーヒーファーム「ベトナムミルクコーヒー」

カルディコーヒーファームで、ベトナムの味わいが手軽に楽しめる商品が多数販売されています。その中から「オリジナル ベトナムミルクコーヒー」をレビュー!

19世紀のフランス統治時代に生まれたという「ベトナムミルクコーヒー」。当時のベトナムは、濃いコーヒーをカフェオレとして飲みたくても新鮮なミルクを手に入れることが困難で、コンデンスミルクで代用したのが始まりだそう。

カルディコーヒーファーム「ベトナムミルクコーヒー」

カルディの「オリジナル ベトナムミルクコーヒー」は、ベトナム「カフェ・スダ」の味わいを再現したインスタントコーヒー。コンデンスミルクの代わりにコーヒークリーム(植物性)が使用されています。10袋入りで価格は410円(税込)。

カルディコーヒーファーム「ベトナムミルクコーヒー」

ホットの場合は1袋をカップに入れ、お湯75mlを注いでよく混ぜます。アイスの場合は1袋を50mlのお湯で溶かし、氷を加えて冷たくなるまで混ぜたら完成。少し溶けにくいのでしっかり混ぜるのがポイント。

カルディコーヒーファーム「ベトナムミルクコーヒー」

まったり甘いコーヒーを想像して飲むと少しびっくり。力強い苦みと香ばしさがガツンと主張してきます。後からコクのある甘みがじわじわ。ビターな風味を包み込み、穏やかな後味へと導きます。

カルディコーヒーファーム「ベトナムミルクコーヒー」
ビターだけど最後はまろやか

おいしさはもちろん、砂糖やミルクを別で用意しなくてすむのがとてもうれしい。ベトナムの味を家で手軽に味わえますよ。