カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ

カルディで「モーモーチャーチャー」が発売されました。「よくよく、混ぜ混ぜ」という意味のマレーシアの定番デザート。これ、同じ名前の商品が成城石井でも販売されていますよね!

ということで、2つをそれぞれ食べ比べてみました!

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ

◆成城石井のモーモーチャーチャー

成城石井の人気商品「モーモーチャーチャー」は、ココナッツプリンに、赤えんどう豆煮やかのこ豆、さつまいもの甘露煮と、白玉がごろごろトッピングされています。

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ

プリンはとろっとろ~!口に含むとふわんととろけて、トロピカルなココナッツの甘い香りが広がります。飲めるほど口どけのいいプリンに対し、お豆やさつまいものホクホク感や、モチモチの白玉がしっかりした食感で食べごたえを生んでいます。

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ

◆カルディのモーモーチャーチャー

カルディの「モーモーチャーチャー」は、ココナッツプリンに、別添えの3色豆(あずき、白いんげん豆、青えんどう豆)と練乳ソースを自分でトッピングして食べます。

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ
上のプリンを器にあけ、豆と練乳をトッピング

ココナッツプリンはぷるぷるもっちりとした口あたり。杏仁豆腐のようにミルキーで、ココナッツの香りはややひかえめ。練乳のコクと甘みがほどよくマッチします。さくさくホクホクした歯ざわりの豆たちが食感のアクセント。

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ
お豆たっぷりで食べごたえあり

開封前は常温で保存可能。食べる前にはしばらく冷やしておくとよりおいしくなります。

カルディと成城石井の「モーモーチャーチャー」食べ比べ

それぞれにおいしかったけれど、「とろとろ派」と「もっちり派」で好みが分かれそう。とろとろ派には成城石井、もっちり派にはカルディのモーモーチャーチャーをおすすめします!なお価格は、成城石井が430円、カルディが298円、いずれも税込です。