大阪王将「ふわとろ天津飯」

国産豚肉や国産野菜を使った「元祖焼餃子」をリーズナブルな価格で楽しめる中華チェーン「大阪王将」。えん食べ編集部でも、以前裏メニューの「味噌ダレ」をご紹介しました。

定番の餃子はもちろんのこと、メニュー選びに悩んだら試してみて欲しいのが、飯類の「ふわとろ天津飯」。山盛りのご飯とふわっふわの卵に、とろ~りなめらかな醤油ベース餡がたっぷりかけられたメニューです。価格は454円(税別)。

大阪王将「ふわとろ天津飯」
ふわとろ天津飯

大阪王将「ふわとろ天津飯」
セットにスープがついてきました

つやつや輝く、まん丸な天津飯。ふっくらと厚みのある卵はまさに“ふわとろ”で、口内でふんわりほぐれます。醤油の味わいがクセになる餡がしっかり絡んだご飯も美味~♪ボリュームがあるため、一皿食べるとなかなかの満足感。これでワンコイン以下は高コスパです!

大阪王将「ふわとろ天津飯」
ふわとろ~

大阪王将「ふわとろ天津飯」
餡の絡んだご飯も美味!

ちなみに、大阪王将へよく通っているスタッフいわく「店舗によって卵のクオリティにバラつきあり」とのこと。調理する店員さんによって差はあるようですが、お近くの店舗で一度試してみると良いかもしれません。