ローソン「熊谷喜八シェフ監修 焼き桃とラム酒のケーキ」
大人向けの“本格スイーツ”

関東甲信越地区のローソン各店で、熊谷喜八シェフが監修したスイーツ4品が順次販売されています。シェフならではの視点や経験をいかして夏が旬の食材をアレンジ。

5月28日発売の「熊谷喜八シェフ監修 焼き桃とラム酒のケーキ」は、焼き上げて余分な水分を飛ばした桃に、ラム酒をきかせたカラメルソースを合わせたもの。ラム酒の苦みとカラメルソースの甘みのバランスが取れた一品だとか。価格は380円(税込、以下同じ)。

ローソン「熊谷喜八シェフ監修 焼き桃とラム酒のケーキ」

5月28日発売の「熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン」は、なめらかなマンゴープリンの上にココナッツジュレを盛りつけたもの。マンゴーダイス、タピオカ、クコの実がトッピングしてあり、南国の雰囲気を見た目でも楽しめます。価格は380円。

ローソン「熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン」

「熊谷喜八シェフ監修 甘夏のババロア」は、ヨーグルト風味のオレンジババロアに、パッションフルーツの果汁を使ったソースをかけて甘夏をトッピング。ババロアの酸味と甘夏のほどよい苦みが楽しめるさっぱりとした味わいだそう。価格は500円。販売期間は6月7日~9日、21日~23日。

ローソン「熊谷喜八シェフ監修 甘夏のババロア」

「熊谷喜八シェフ監修 求肥で包んだ抹茶のパンナコッタ~青豆ソース入り~」は、青豆ソースをかけた抹茶パンナコッタをもちもちの求肥で包み、黒豆と金箔をトッピング。抹茶と青豆の苦みを感じられるよう、パンナコッタの甘さを抑えてあります。価格は500円。販売期間は6月7日~11日、21日~25日。

ローソン「熊谷喜八シェフ監修 求肥で包んだ抹茶のパンナコッタ~青豆ソース入り~」