タリーズ「グレープフルーツセパレートティー」
ジュース感強いフルーツティー

タリーズの「グレープフルーツセパレートティー」を飲んできました。甘く香りの強いグレープフルーツ果汁とアーググレーの紅茶を合わせた、すっきりした一杯。

販売価格はトールサイズで470円(税込、以下同じ)。お店の人がすすめるタピオカトッピングで追加料金100円を支払って注文。ゴロゴロのグレープフルーツ果肉が入っているので、スプーンもつけてもらいました。

タリーズ「グレープフルーツセパレートティー」
タピオカトッピング

2層に分かれたお茶を席まで運んで、しばらく鑑賞してから、ストローでよくかき混ぜて飲んでみます。口に含むと、まず果汁の風味が前面に出てきます。もともと柑橘のようなアールグレーの香りと一体になって「すっきりして飲みやすいジュース」という印象。酸味はさほど感じず、甘味が目立ちました。

タリーズ「グレープフルーツセパレートティー」
混ぜる前

タリーズ「グレープフルーツセパレートティー」
混ぜたあと。紅茶と果汁がひとつに

トッピングのグレープフルーツ果肉は半分凍っていて、ドリンクを飲みつつスプーンですくってカリカリ噛むと体がひんやりして心地よい。

タリーズ「グレープフルーツセパレートティー」
半分凍っていてシャリシャリ。飲みながらかじると気持ちいい

ちなみにタリーズのタピオカは粒が小さくてかわいらしく、かじって歯ざわりを楽しむというよりは口を通り抜けるときの舌ざわりを満喫するイメージ。

タリーズ「グレープフルーツセパレートティー」
タピオカは小さめ

トールサイズで量はたっぷりあるので、すべて飲みほすころには外の暑さで火照った体もすっと冷えて落ち着きます。