砂糖漬けタマリンド

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
Virgo Spicy Smapaloc Candy

3種類目は「Virgo Spicy Sampaloc Candy」(165円)。よくカレーなどに入っている酸っぱいマメの仲間「タマリンド」の実を砂糖漬けにしたものらしい。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
いっぱい入ってる

キャンディーとあるのでスイーツと思ってつまんでみたところ、ちょっと塩気や辛味もつけてある。そしてもちろんとても酸っぱい。梅干しを連想させる。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
甘く、そして酸っぱい!

お茶やコーヒーと一緒に楽しむよりも、やはりお酒のともにするのがよさそうだ。パッケージにかなり沢山入っているが、酸っぱいので一度に何個もつまむのは難しそう。とはいえ、和食に慣れている舌に意外と違和感のない味だ。

味つけピーナッツ

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
Adobong Mani Hot

最後は「Adobong Mani Hot」(155円)。トウガラシとガーリック、それにフィリピンの調味料で味をつけたピーナッツ。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
Adobong Mani Hot

名前にあるアドボというのは、フィリピン料理のお店ではたいていおいてあるあの煮込みだろうか。ピーナッツそのものは塩気はあるも、食べやすい味つけになっている。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
「やめられないとまらない」系

ただし一緒に入っているガーリックやトウガラシのスライスを噛むと、ちゃんと辛かったり、強い匂いがしたりする。いわゆる「やめられないとまらない」系で、そばにお酒がなくても、どんどん手が伸びる。

今回買った4種類のスナックの中で最も食べやすかった。

ちなみにアジアヤオショーには、ほかにもフィリピンのチョコレートなど甘いお菓子などがあれこれ置いているので、錦糸町に立ち寄ることがあればのぞいてみるのも面白いかも。

アジアヤオショー
東京都墨田区錦糸1-4-11
アジアヤオショー
住所:東京都墨田区錦糸1-4-11