錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
フィリピンのスナックいろいろ

フィリピンのスナックが食べたい。そう思い立ち、東京・錦糸町のフィリピン食材豊富なお店「アジアヤオショー」を訪れた。ビールのつまみによさそうな品々が色々買えたのでさっそく試してみた。

錦糸町へGO

錦糸町「アジアヤオショー」
お店はここ

アジアヤヨショーは錦糸町駅の北口から北斎通りを西へ進んですぐ。輸入食品からエスニック料理でよく使う野菜まで所せましと店内、店先に並んでいる。手当たりしだいに数種類を購入してみた。

錦糸町「アジアヤオショー」
店内にはフィリピン以外の国の食品も

錦糸町「アジアヤオショー」
手当たり次第に4種類買ってみた

魚味のスナック?

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
LALA FISH CRACKERS(SWEET CHILI)

まずは金色の魚をパッケージに印刷したスナック「LALA FISH CRACKERS(SWEET CHILI)」(110円、税別、以下同じ)。小麦粉を使った揚げ菓子で、名前の通り魚粉を使っているそう。袋はエキゾチックでが、封を開けて出てきた中身は、日本のスナックとそう変わらない。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
ド派手なパッケージ

かじってみると、かなりの塩気とともに甘味が口に広がる。さらに続けて辛さが追いついてくる。チキンライスなど東南アジア料理によく添えてある真赤な調味料、スイートチリの風味そのままだ。魚味とあるが、そちらはさほど強く感じなかった。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
東南アジアの調味料「スイートチリ」を連想させる味

豚皮のフライ!

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
Best 1 CHICHARON LAMAN Strips

お次は「Best 1 CHICHARON LAMAN Strips」(250円)。豚の皮をフライにしたスナックらしい。お店にはフレーバーは何種類かあったがガーリック味を選んだ。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
ガーリック味

ひとつとって口に放り込むと、豚の皮と聞いて想像した印象と異なり、パリパリ、ポリポリ、ポクポクといった面白い歯ざわり。口の中に入れているときは、あまりコッテリしているとは思わないのだが、食べてしばらくするとかなりお腹にたまる。

錦糸町「アジアヤオショー」のスナック
ビールが欲しくなる味

居酒屋でそのまま出てきても納得しそうで、ビールが欲しくなる味だ。「サンミゲル」などのさっぱりした海外の銘柄が合いそう。
アジアヤオショー
住所:東京都墨田区錦糸1-4-11